発酵バター饅頭 そよか(酥与菓)

123円

注文数:
平安時代、醍醐天皇の延喜式(えんぎしき 西暦927年)によると「酥(そ)」とは牛乳や羊の乳を三日三晩煮詰めて作る滋養薬のことで、朝廷への特別な献上品でした。私共は「酥(そ)」を現代風に解釈し、新しい乳菓饅頭として表現してみました。極めて滋味豊かなこのお菓子をお召し上がりになり「千年の時空」を超えた至福の時をお楽しみ下さい。
  • クリックで画像を表示